沿革


Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 10 in /home/heiwadenshi-co-jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 382

Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 10 in /home/heiwadenshi-co-jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 382

沿革 昭和24年8月 大阪市旭区生江町において銭谷利男(故人)が個人経営として創業する。 大阪大学医学部、特に放射線科に出入りしていたことから、五百住、竹越良先生が研究中の新しい電気治療器論に係わり、電子工学と物理学を導 […]


Warning: preg_match() [function.preg-match]: Compilation failed: unrecognized character after (?< at offset 10 in /home/heiwadenshi-co-jp/public_html/wp-includes/class-wp-block-parser.php on line 382

沿革

昭和24年8月

大阪市旭区生江町において銭谷利男(故人)が個人経営として創業する。

大阪大学医学部、特に放射線科に出入りしていたことから、五百住、竹越良先生が研究中の新しい電気治療器論に係わり、電子工学と物理学を導入した科学的治療器の共同研究に取り組み、新しい治療器の試作器生産に着手し大阪大学と千葉大学に臨床研究のため提供する。

この新しい電気治療器を五百住先生と連名で「低周波治療器」と命名する(当時は学術用語として高周波しかなかった)。


初期の低周波治療器
オーゴスペル
AG-2
昭和26年7月

大阪市北区南森町(現在は東天満)にて 株式会社 平和電子研究所を設立する。

臨床研究開始後半年で、文部省科学試験研究費50万円が2年間認められ、大阪大学医学部をはじめ東京大学医学部、京都大学医学部、千葉大学医学部などの11国立大学ならびに3国立病院をもって編成された「文部省科学試験共同研究班」が設立されて全国的な治験が開始される。

昭和27年10月

これらの治験データにより「低周波治療器」の特許を取得する。

同12月に研究班の成果が認められ「低周波治療研究会」が発足する。


普及型オーゴスペル
HK-515K
昭和29年5月 「低周波治療研究会」が「日本低周波医学会」に改組される
(登録会員数1,600名)。
  • 当時の鳩山一郎首相の脳出血後の片麻痺の治療に使われ、その後の昭和31年の訪ソ時にも携行された。
  • 大毎オリオンズの主力バッターであった山内一弘選手の肘の故障の治療にも使用される。
  • 当時不治とされていた後天性近視(仮性近視、いわゆる学校近視)に低周波治療器が有効である臨床データが発表された。
昭和39年5月 社名を 平和電子工業株式会社と変更。
現在のDX-1600/DX-800
昭和45年6月 本社工場を 大阪府四條畷市下田原1510に移転。
昭和50年5月 大阪市北区の本社を、本社工場所在の大阪府四條畷市に一体化し、現在に至る。
平成6年6月 銭谷啓が、代表取締役に就任し現在に至る。  AF-3300
アクアフェアリー
AF-3300
平成9年8月 株式会社 大島製作所と包括的資本業務提携し、開発及び製造を強化する。
平成14年5月 日本で最初の固定式タイプのジェットノズル噴射とスイングマッサージの組み合わせタイプのウォーターマッサージ型のベッドを発売し市場に受け入れられる。翌年、関連の特許3件を取得する。

Augospel(オーゴスペル)とは、Audio-Gospel(低周波の福音)を略して名付られた名称です。
創業の昭和24年から現在まで弊社の低周波治療器のシリーズの名称として使用されています。